環境事業への取組イメージ

環境保全活動

これまでの防災活動に対して神奈川防火防災協会より表彰状を頂きました。

 

社会貢献活動

長年の献血協力に対して日本赤十字社より表彰状を頂きました。

マングローブ植林活動(タイ)

STRAPACK (THAILAND) CORP.,LTD.(以下STC)では、この度、初めてマングローブの植林活動を行いました。

 

マングローブ植林の効果については主に下記の3つが挙げられます。
・二酸化炭素吸収、地球温暖化の抑制
・緑の防波堤
・豊な生態系を育む

 

当日は潮の満ち引きの関係で早朝6:30集合だったにも関わらず、従業員みな精力的に活動し、「楽しかった」などの感想も多く挙がりました。マングローブの植林は今後も実施していく予定です。

 

STCでは年に1日、環境デーを設定しており、今回のマングローブ植林をはじめ、様々な環境保全活動を行っています。

 

実施日  2015年11月7日

場所  BANGPU NATURE EDUCATION CENTER

参加人数  143名

植林内容  マングローブ苗木 330本

植林面積  約0.5ha

二酸化炭素吸収量  約12.5~22t/年
  ※全て順調に生長した場合の目安です。1haで毎年25~44tの二酸化炭素を吸収すると言われています。

 

ISOへの取組み

ストラパックは2009年3月に川崎工場において環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しました。2012年10月ニチロ工業㈱との経営統合を機に、主要製品である梱包機の生産拠点を川崎工場から横浜工場に移転し、ISO14001についてはニチロ工業㈱が2008年に取得していた権利を継承しました。わたしたちは今後も主要製品の生産活動において、環境配慮型製品の創出、有害物質の削減に取組み、環境保全と汚染防止に努めてゆきます。

 

 (ISO14001取得) 

  

(ISO9001取得)