STRAPACK Recruiting

ENTRY
サイトマップ

SPECIAL

Training「自ら学び考えることの楽しさを伝えたい」ストラパックの教育研修制度を掘り下げる

教育研修制度

社会人としての心構えやマナーを身に付ける。
ストラパックの新入社員研修には、
そうした基礎的なことの他に深い意図がある。
指導者と受講者の対談で、
教育研修制度の内容を紹介します。

受講者×指導者

自分を知り、仲間となる同期を知る

神吉ストラパックの社員研修は、社員一人ひとりに対して、学ぶことの楽しみと成長意欲を高める働きかけを行う、言い換えれば、「自ら学ぶ」という自主性を重視した研修を意識しています。その中で最初の研修となる新入社員研修では、まず学生から社会人へと意識を切り替えることが何よりも大切。研修を受けてみてどうでした?

山崎自分が思っている以上に、社会人としての言葉遣いや振る舞いができていなかったという発見がありました。学生といえども、社会の一員ですからある程度はできているつもりでしたが、社会が要求するレベルは満たしていませんでした。それが研修を通じて、まず気づいたことです。

神吉それは多くの人が感じることで、まさに学生からの切り替えにつながること。研修では、まず新入社員同士の自己紹介から始まるけれども、どのような印象を持ったかな?

山崎私は海外営業の同期以外とは入社式まで会う機会がなく、多少不安に感じていました。でも、自己紹介の時間をしっかりと作ってくださったおかげで、自分のこともうまく表現できましたし、同期にどんな仲間がいるのかもそれぞれのプレゼンを通して知ることができました。最初の1日で緊張はかなりほぐれましたね。入社から1年が経ちますが、同期とはお互い切磋琢磨し合える関係で、いつもいい刺激をもらっています。

社風がにじみ出る、先輩社員による仕事紹介

神吉研修では割と早い段階で、外部のビジネスマナー研修を受けるけれども、他の会社の新入社員と一緒ということで、社会人としての意識も変わるきっかけになればという狙いもあります。実際に受けてみて、山崎君はどう感じた?

山崎とても印象に残りました。というのも、就職活動でも他の大学の学生と一緒になることはありましたが、それはあくまで個人としてのつながり。でも、外部研修ではストラパックという名前を背負って行くので、責任感の違いがあります。身を引き締めて、恥をかかないように臨みました。まさに脱学生の体験ですよね。

神吉そう思ってもらえると、研修の甲斐もある(笑)。ところで、ストラパックという会社について、研修を通じて、イメージに変化はあったかな?

山崎入社前のイメージとして、歴史のあるメーカーですし、お硬いイメージがありました。でも、研修で国内営業や海外営業、自動梱包機の担当の方など、先輩社員が講師となって仕事を教えてくださって、どの先輩もとても親切でフレンドリーなので、イメージはまったく変わりますよね。

神吉うちの社風を感じてもらうためにも、社員同士がお互いに顔を覚えるためにも現場の社員と接してもらうのが一番の近道。それに講師となった社員にとっては、教えるということで勉強にもなっているからね。

仕事の現場で生きてくる、研修の教え

山崎研修の後半に、神吉さんがビジネスマナーの一環として、話すこと、聴くことのスキルを学ぶためのレクチャーを開いてくれました。そこで、「傾聴」という言葉を強調していたことがすごく印象深く残っています。実際に働くにあたり、自分のなかでも意識しました。

神吉「傾聴」というのは、まずは人の話をちゃんと聴くということ。つまり、お客様が何を求めているのか、しっかり聴かなければ、いい提案もできないし、いい製品を売ることもできないということ。

山崎私は海外営業ですが工場とのやり取りがかなり多くあり、お客様の注文について、工場側の理解と営業側の理解がすれ違うことがあります。その際、工場側の意見をしっかり聴いて、相手の立場に立って営業としてマネージメントしないとバランスが取れません。実際の仕事において研修を振り返ると、神吉さんはこういうことを言っていたのだろうなと、後からじわじわくるんですよね。

神吉研修で大切なことは、学んだことや意識したことを持ち帰り、いかに自分で行動に移すかということ。要するに、結局は自分でやらないと身に付かない。だからこそ、研修では何かしらの意識や気づきを本人が感じてくれればいいかなと。

学生へ向けたメッセージ

山崎会社に入る前に思っていた、自分は何をしたいのか、何になりたいのかという気持ちを忘れないようにして欲しいと思います。仕事である以上、辛いことはたくさんあると思います。それを乗り越えるには、何をしたいかという気持ちが大切です。そういう自分に向かうことを常に意識して、精進するといいのではないかと思います。私自身は、海外の駐在員になりたいという思いがあるので、いまは一心不乱に頑張っています。

神吉やはり人生は一度きりですから、その中で働くということの意味や意義をしっかりと考えて欲しいですね。そして、どうせ働くのであれば幸せな働き方、何かしら自分の成長のためになる経験ができるような仕事を選んだ方がいいと思います。仕事を通じて豊かになることが一番です。
それに見合ったやりがいや仕事の面白さが、ストラパックにはあります。中小企業ならではですが、自分の力でいくらでも会社を変えていくことができる。それを実感して欲しいと思います。

ENTRY

TOP